バルセロナ滞在記

2015年4月にバルセロナを訪れた記録です
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他
CATEGORY ≫ その他
      

グエル公園

お気に入り度:管理人★★ 相方★★★


グエル公園は、周囲に併せて見るような場所もないため、時間を決めて(予約して)行くほうが効率的です。30分ごとに400人という人数制限もあるようです。私は朝一番の8:00に予約し7:30頃に着いたのですが、まだチケットゲートが設置されてなく、チケット控えを見せることなく有料ゾーンまで入れてしまいました。スタッフに話を聞いたところ、8:00前なら無料で入れるとのこと。しかし案の定、写真に夢中になっているうちに有料ゾーンを外れてしまい、また入ったので事前予約の€7.0 (当日売りは€8.0)は無駄にしないで済みました。

また、この公園にはいくつか入り口がありますが、正面入り口から入ると全体が小高い丘である公園の下側から入ることになるので、意外にキツい順路になります。上記の地図で示したように、公園の東側にある入り口から入ると丘の上からスタートですので楽でした。その入り口付近に着く方法が、カタルーニャ広場、真北の角にある24番専用バス停から24番に乗り、そこから19番目のバス停「Ctra del Carmel-Parc Guell」で降りるやり方です。

それ以外の公共交通機関でのアクセスとしてはメトロL3にて「カタルーニャ」→「レセップス」→116番バス「Gran de Gracia-Lesseps」→6番目の「Olot-Marianao」または「レセップス」から20〜30分ほど歩くか (下の地図参照)。ガイドブックによって「レセップス」の先の「バイカルカ」で降りて徒歩15分と書いてあったり、32番バスにも触れられていますが、グエル公園近くの道は不規則で分かりづらいのと登りが厳しいので、長く歩くルートは避けたほうがいいと思います。24番バスが無理なら「レセップス」→116番バスという歩かないルートをオススメします。


正門右のヘンゼルとグレーテル風の家(管理棟)
0421APR_0067_01.jpg

中央広場のベンチ
0421APR_0975.jpg

中央広場の正式名称は「ギリシア劇場」
0421APR_0973_01.jpg

市場の柱内部は排水管になっており広場の雨水を貯水槽に集めて貯めた
0421APR_0982.jpg

市場の天井部分
0421APR_1012.jpg

正門から大階段をのぞむ
0421APR_0993.jpg

階段中央のトカゲは貯水槽の水の排出口
0421APR_0986.jpg

案外マヌケな表情だ
0421APR_1004.jpg

階段脇の東屋
0421APR_0994.jpg

洞窟風の東屋
0421APR_0995.jpg

庭園スペース
0421APR_1020.jpg


0421APR_1023.jpg

自然に溶け込むようデザインされた道路
0421APR_0011_01.jpg


0421APR_0004_01.jpg

積み上げた砕石は道路の掘削で出たものを利用した
0421APR_0026_01.jpg


0421APR_0035_01.jpg

ゴルゴダの丘
0421APR_0047_01.jpg


0421APR_0049_01.jpg


0421APR_0056_01.jpg


3月末〜10月末 08:00-21:00
10月末〜3月末 08:30-18:00

※管理人調べにつき、ご確認お願いします。





にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
観光名所 その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ティビダボの丘

お気に入り度:管理人★★★ 相方★★★


ティビダボの丘への行き方で最もシンプルなのは、カタルーニャ広場から出ている「Tibibus(T2)」€2.95に乗ることです。それ以外だと、メトロL7「カタルーニャ」→「アベニーダ・ティビダボ」乗換→196番バス「Av Tibidabo-La “Rotonda」→「Pl del Doctor Andreu-Funicular del Tibidab」乗換 フニクラ「プラサ・ダル・フニクラ」駅→山頂「ティビダボ」駅という方法や、前述の196番バスの部分を「ブルートラム」(€5.50)というスペイン最古の路面電車にするアレンジもあります。ただブルートラムは季節運行なので調べておいたほうがいいでしょう。現地で運休が分かったら、フニクラ駅までかなりの坂なので、歩くよりはタクシーが無難です。€5.0もかからないでしょう。

丘の麓の駅名は「プラサ・ダル・フニクラ」と言いカクテルバー「Merveye」の隣にある地味な建物です(ちなみにこのお店、昼間はカフェバーです。タパスのオリーブがとても美味しかったです)。フニクラの料金は€7.70(買った時は片道チケットと言う認識でしたが、山頂駅に券売機がなかったので往復だったのだと思います)で、次の駅が終点の山頂「ティビダボ」駅です。目の前に遊園地や展望台(535m)が広がりますが入場は無料、アトラクションに乗る時だけお金がかかります。すぐ隣にあるサグラット・コール教会も無料、ただし展望台に上がるエレベーターは€2.0です。

バルセロナを一望する眺めはモンジュイックの丘より上
0421APR_0084_01.jpg


0421APR_0091_01.jpg

288mのテレビ塔「コイセローラ・タワー」€5.6で登れます
0421APR_0099_01.jpg


0421APR_0100_01.jpg


0421APR_0107_01.jpg


0421APR_0092_01.jpg

山頂にそびえ立つサグラット・コール教会
0421APR_0093_01.jpg


0421APR_0109_01.jpg


0421APR_0115_01.jpg

帰りのフニクラ内
0421APR_0118_01.jpg


開園時間について、私が行った時期は週末のみと聞いていたのですが、実際はアトラクションが動いていて乗れる状態でした。フニクラ等も遊園地の開園に合わせて動く感じでしたので、フニクラが動いていれば開いていると判断していいのかも? いちおうHPで確認してください。





にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
観光名所 その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モンセラット

お気に入り度:管理人★★★★★ 相方★★★★★


モンセラットは「カタルーニャの聖地」と呼ばれる信仰の地。そびえたつ奇岩に美しい修道院、洗練されたショップに高地ハイキング……半日はたっぷり楽しめる場所です。有名な黒いマリア像は、1時間はかかろうかという長い行列ができていたので私は並びませんでしたが、礼拝堂内の祭壇ごしに、一緒に写真を撮っている人達が見えました。

オススメは修道院がある地点から、さらに上がったところ。スキーのジャンプ台かと思うような急勾配をフニクラで一直線に上がるのもワクワクだし、サン・ジュアン祈祷庵までの遊歩道も絶景続きで楽しいハイキング。ただ天候も変わりやすく、足元が悪い箇所や急階段もあるので、ヒールやサンダル、スカートの方はやめたほうがいいかも。また修道院だけの観光だとしても、バルセロナ市内よりも上着1枚プラスしたほうが賢明です。私は何も考えずにそのまま出かけたのですが、そのひんやりさに「長くはいられない」と思ったほどです。見回せば周りの観光客はみなハイキング・スタイル。アノラックやウィンドブレーカーは当然、ダウンジャケットの人もいたくらいです。女性は特にご注意ください。

モンセラットへの行き方は、メトロの「エスパーニャ」駅から始まります。構内に専用のチケット販売機があり常駐の案内係が助けてくれますが、英語でのやりとりになるので、事前に自分のニーズ(チケットには往復の足だけでなく美術館や食事やフニクラとの各種パッケージがある)を調べ、それに必要な単語は覚えておいたほうがいいと思います。とりあえず、モンセラットに行くまでの交通手段は以下の2つです。

・カタルーニャ鉄道/R5線「Manresa行」で68分「Monistrol de Montserrat」で下車
 →登山鉄道(クレマジェラ)に乗換→約20分「Montserrat(終点)」

・カタルーニャ鉄道/R5線「Manresa行」で64分「Montserrat-Aeri」で下車→ロープウェイに乗換
 →約10分「山頂駅(終点)」


私の買った往復チケット(R5+登山鉄道) €20.20
写真 2


往復とも同じ乗り物&ルートでないと割引がきかないので、ロープウェイと登山鉄道の両方を試したい方は別々にチケットを購入してください。またロープウェイは[ケーブルカー]、登山鉄道は[クレマジェラ][ラック・レイルウェイ]と言います。日本人としては「登山鉄道=ケーブルカーかな?」という感覚かも知れませんが、ココを間違うと大違いになってしまうのでお気をつけください。

R5線マンレザ行きの電車は、始発07:36(10〜3月は08:36)で1時間毎に出ており、その後のロープウェイも登山鉄道も、それぞれ接続が良いように運行されているのでご安心くださいね。

さてロープウェイか登山鉄道か?ですが、普段の私なら確実にロープウェイを選んだと思います。空中散歩なんてワクワクします。しかし今回に限り、ロープウェイで上がると到着駅から修道院までけっこう歩いて階段のぼる感じだったので、悩んだ末に登山鉄道にしました。でもこれ大正解!驚くほどの急斜面を力強く上がっていくこの鉄道は、本当に乗った価値がありました。ロープウェイも絶景なのだとは思いますが、登山鉄道も負けてませんよ!
  
サン・ジュアン祈祷庵(A)やサン・ジェロニ祈祷庵(B)に行くには、修道院のある地点からさらに上に登ります。登山鉄道の駅内にエレベーターがあるので上がると、そこがフニクラ駅になっています。往復で€9.5ですが、その価値のある場所です。フニクラ山頂駅から(A)までは徒歩20分とありましたが……最後はけっこうアドベンチャーな道で諦めて戻りました。それだけでも片道30分は歩いていたので、いらっしゃる方は長めに時間を見積もったほうがいいかも??


「エスパーニャ」駅構内:カタルーニャ鉄道R5線
0421R_0062.jpg


修道院前の広場
0421R_0091.jpg


広場から修道院の中庭へ
0421R_0098.jpg


中庭を囲む回廊から
0421R_0100.jpg


中庭から礼拝堂を仰ぎ見る
0421R_0102.jpg


中庭にて
0421R_0103.jpg


バラ窓下の聖人たち
0421R_0105.jpg


中庭にて
0421R_0106.jpg


礼拝堂内部
0421R_0107.jpg


完成度の高いステンドグラス
0421R_0109.jpg


圧巻はズラリと並ぶ凝った意匠のランプ
0421R_0113.jpg


祭壇
0421R_0114.jpg


祭壇と天蓋
0421R_0117.jpg


驚くほど急勾配のフニクラ(上から下を撮る)
0421R_0119.jpg


フニクラを降りてすぐ右手:サン・ジェロニ祈祷庵(B)への道
0421R_0122.jpg


サン・ジュアン祈祷庵(A)への道
0421R_0130.jpg


遠くに見えた別のハイキングコースを行く人々
0421R_0132.jpg


遠くに見えた別のハイキングコースを行く人々
0421R_0133.jpg


サン・ジュアンへの道中に見える絶景
0421R_0134.jpg


中央にサン・ジュアン祈祷庵が見えた!
0421R_0138.jpg


20分のはずがここまでで30分はかかっている……このすぐ先で引き返す
0421R_0144.jpg


観光客は多いけれどアジア人比率はとても低い
0421R_0146.jpg


ハイキングコースにて、貴重な雲バック写真
0421R_0150.jpg


絶景かな、絶景かな
0421R_0151.jpg


雲に向かって歩く
0421R_0152.jpg


黒い雲が来たので急いでフニクラ駅へ
0421R_0154.jpg


あっという間で少し怖かった!
0421R_0159.jpg


修道院 
毎日 07:30-20:00

少年聖歌隊 (5分間程度)
月〜木 13:00/18:45
日・祝 11:00/18:45

※管理人調べですので、ご確認ください。





にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
観光名所 その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バルセロナのライトアップ


お世話になったペンションで、ライトアップしている名所を尋ねましたが、そう多くはありませんでした。教えてもらった場所は全部、行きましたのでご紹介しておきますね。


カサ・ミラ
0421APR_0109_02.jpg


カサ・ミラ
0421APR_0113_02.jpg


カサ・ミラ
0421APR_0120_02.jpg


ホテル・マジェスティック@グラシア通り
0421APR_0131_02.jpg


グラシア通り
0421APR_0134_02.jpg


グラシア通り
0421APR_0136_02.jpg


カサ・バトリョ
0421APR_0138_02.jpg


ロエベ
0421APR_0164_02.jpg


グラシア通り
0421APR_0166_02.jpg


パッセージ・ド・グラシアの交差点
0421APR_0172_02.jpg


グラシア通り
0421APR_0176_02.jpg


サグラダ・ファミリア
0421APR_0955_02.jpg


サグラダ・ファミリア
0421APR_0956_02.jpg


カタルーニャ美術館
0421APR_0189.jpg


マジカ噴水ショーには地元の人がたくさん
0421APR_0188.jpg


カタルーニャ美術館からマジカ噴水
0421APR_0185.jpg


音楽に合わせて噴水のライトアップショー!
0421APR_0190.jpg


マジカ噴水ショーの時間はハイシーズンは毎晩21:00から2時間半ほどですが、私が行った4月は情報が錯綜していて困りました。ペンションのスタッフさんは土日の21:00から、ガイドブックは金土の21:00から、ブロガーさん情報では19:30から……結局はスペイン広場のカフェで最終確認。みなさまもご確認のうえ、いらっしゃって下さい。とても華やかで活気がありロマンティックな空間&時間でしたよ!





にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
観光名所 その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)