バルセロナ滞在記

2015年4月にバルセロナを訪れた記録です
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOPスポンサー広告 ≫ バルセロナ喫煙事情TOP基本情報 ≫ バルセロナ喫煙事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バルセロナ喫煙事情


0421APR_0549.jpg


私も相方も喫煙者、昨今は肩身の狭い思いをしています。国内では駅付近など、携帯灰皿があっても吸えない場所ばかりですが、バロセロナはゆるかったです。基本的に公共の場所は禁煙なのですが、そういう場所でも灰皿が置いてあったり、喫煙場所が設けられています。街中でも歩きタバコの人をたくさん見かけましたし、そもそも戸外はオールOKな感じです。カフェも入り口には必ず灰皿、テラス席は普通に灰皿常備ですし、25メートルおきくらいに設置されているゴミ箱にも灰皿がついているものが多いです。

バルセロナの空港内は、ショッピングエリアにある中庭のようなところ(空港の入り口を背にして右手奥)が喫煙エリアで灰皿も置いてあります。出発ゲートの並ぶエリアにも喫煙ルームがあったので喫煙者さん、ご心配なく!

またイチバン我慢の時である往復の移動ですが、トランジットした行きのチューリヒ空港も、帰りのフランクフルト空港も、出発ゲート・エリアに喫煙所がありますので何とか凌いでください。

ちなみに、私が泊まったペンションは建物内禁煙でしたので、携帯灰皿を持って歩道で吸っていました。ホテルも基本的に館内禁煙と聞きますので、携帯灰皿は必携ですね。

駅の構内やメトロ内も禁煙、さすがに吸っている現地人は見ませんでした。改札前に灰皿があったように思います。モンセラットまでのカタルーニャ鉄道は比較的長距離で70分くらいも乗りましたが、地上駅にはホームに灰皿がありましたので、やはり戸外はOKという原則なんだと感じました。






にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
基本情報 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。