バルセロナ滞在記

2015年4月にバルセロナを訪れた記録です
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP旧市街 ≫ カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂

お気に入り度:管理人★★★★★ 相方★★★★



カタルーニャ音楽堂、地図ではサンタ・マリア・ダル・マル教会からの道筋になっていますが、観光の起点となるカタルーニャ広場からは徒歩10分ほどです(上記の地図で左横)。大きな通り(ライエタナ通り)に面してはいなくて、1本左の小路に入るので看板を見落とさないようにお気をつけ下さい。
0421APR_0179.jpg



0421APR_0186_7.jpg



0421APR_0165.jpg


0421APR_0166_05.jpg


0421APR_0200.jpg


0421APR_0201.jpg


内部を見るには2つの方法があります。見学ツアーに申し込んでガイドさんに案内してもらう方法コンサートを予約してお客として中に入る方法です。

前者は30分ごとに催行ですが1グループに人数制限があるので事前予約が必須、さらに日本語ガイドはなく英語やスペイン語などを選ぶことになります。またインターネットで申し込む際には会員登録も必要で、料金は€18.0です。そして基本的には写真撮影禁止らしく、ガイド・スタッフ同行のツアーでは多少許してくれる場合もあるが稀と聞きました。

写真が旅の目的の第一である私たちは、その方法を避け、後者のコンサートの客として入場することを選びました。こちらの方法だと多少の撮影が許されると聞いたからです。事前にネットでコンサートを物色し、室内楽、フラメンコ、ピアノ……多様なラインナップの中から、市内の音楽学校の発表会を選びました。3階席が€10.0と安かったこと、本格的なステージは疲れで寝てしまう恐れがあったこと、17時開演だったのでまだ日があってステンドグラスが美しいだろうと期待したのがありました。

受付は、正面の回転ドアから入り、左右にある階段の真ん中を通って奥にあるカフェスペースの、さらに奥の左にあります(カフェスペースから入るとすぐ左です)。そこでプリントアウトしてきた紙を見せるとチケットに交換してもらえます。そのチケットはロビーの階段下にいるスタッフさんに見せるのですが、開場は開演の30分前ですので、それまでは待つように言われます。大きなロビーではないので、早く行き過ぎたらカフェスペースで待つか出直すのがいいと思います。

左側のカフェスペースはいつでも入れます
0421APR_0373.jpg

モデルニスモ(アールヌーボー)デザインのステンドグラスがあちこちに
0421APR_0376.jpg

ロビーから小劇場へ続くスペースの壁部分はすべてステンドグラス
0421APR_0374.jpg

バルセロナ出身の音楽家カルレス・ヴィディエラの胸像
0421APR_0377.jpg

繊細なアイアン細工の看板
0421APR_0378.jpg

1階席の入り口前にある控え室
0421APR_0380.jpg

1階席の入り口
0421APR_0381.jpg

3階席に上がって感動
0421APR_0382.jpg

装飾芸術を極めたと言われる大ホール内装
0421APR_0383.jpg

控え室
0421APR_0384.jpg

3階席からの眺め
0421APR_0385.jpg

水のしずくを模した天井のステンドグラス
0421APR_0389.jpg

素晴らしい!
0421APR_0390.jpg

開場直後
0421APR_0391.jpg

17時前でまだ日が高くステンドグラスが煌めいている
0421APR_0392.jpg

お孫さんが発表会に出るのかな
0421APR_0393.jpg

目論見では、発表会が終わった後に1階席のフロアに出て天井のステンドグラスを真下から撮りたいと考えていたのですが、それぞれの入り口にスタッフさんが陣取っていて入り直すことは出来ませんでした。入場料に差があるせいでしょうか、残念でした。


毎日 10:00-15:30
7月 10:00-18:00
8月 09:00-20:00

※管理人調べですので、ご確認をお願いします。






にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
観光名所 旧市街 | Comments(-) | Trackbacks(-)