バルセロナ滞在記

2015年4月にバルセロナを訪れた記録です
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOPスポンサー広告 ≫ カサ・バトリョTOPアシャンプラ地区 ≫ カサ・バトリョ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カサ・バトリョ

お気に入り度:管理人★★★★★ 相方★★★★★


カサ・バトリョはグラシア通りに面しており、カタルーニャ広場とカサ・ミラの中間にあります。続けて見るのが効率的ですが「どちらかだけにしよう」と考えていらっしゃる方にはカサ・バトリョを私はオススメします。チケットの事前予約は、日時制限がないチケットですので、思いたった時にいつでも使えます。チケット購入のために長時間並ぶのを避けるためにも是非!私はファストパス付き(€21.5+5.0)を予約していましたので、長い列を横目に、行って見せてサラッと中に入れました。日本語オーディオガイド付きでしたが、じっくり写真を撮りたかったので機材は受け取りませんでしたが、他の方がしているターコイズ色のヘッドフォンはとても素敵でした。

こちらはカサ・ミラとは違い、居住部を見ながら上へ上へと上がっていく順路、屋上を見てからまた階段で降り、最後はミュージアム・ショップです。

正面
0421_0307.jpg


テーマは「海」
0421_0308.jpg


エントランスにある階段
0421_0313.jpg


美しい曲線
0421_0314.jpg


個人宅だけあって落ち着いた華やかさがあった
0421_0315.jpg


サロン控え室は内緒話用なんだとか
0421_0316.jpg


中央サロン:アンモナイト柄のステンドグラス
0421_0321.jpg

中央サロン:海の中にいるような感じ
0421_0325.jpg


中央サロン:天井の意匠とシャンデリアも嫌味ない豪華さ
0421_0328.jpg


裏庭へ続くサロン:窓は落ち着いた雰囲気だが見えるオブジェがカラフル!
0421_0337.jpg


裏庭から見上げる
0421_0340.jpg


裏庭テラスのタイル
0421_0341.jpg


エレベーター空間のタイルは上階から下階へ濃い青〜水色〜白へグラデーション
天窓から入る光の反射率を色の濃さで調整して光量の不公平さを軽減している!
0421_0346.jpg


多用されている歪みガラスに波間を感じる
0421_0348.jpg


屋根裏スペースには60もの懸垂アーチがあって屋根を支えている
0421_0353.jpg


木目の美しかった居住部とうって変わって白い空間
0421_0355.jpg


屋上には破砕ガラスを再利用したモザイク柄の煙突たち
0421_0359.jpg


カッパドキアを思い出したが着想はモンセラットらしい
0421_0363.jpg


これなんか、きのこ岩まんまなんだけど!
0421_0365.jpg


この裏の屋根タイルが本当に美しいのだけれど撮れませんでした
0421_0366.jpg



毎日 09:00-21:00(14:00で終わる日はwebで)

※管理人調べですので、念のためご確認ください。






にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
観光名所 アシャンプラ地区 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。