バルセロナ滞在記

2015年4月にバルセロナを訪れた記録です
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPその他 ≫ ティビダボの丘

ティビダボの丘

お気に入り度:管理人★★★ 相方★★★


ティビダボの丘への行き方で最もシンプルなのは、カタルーニャ広場から出ている「Tibibus(T2)」€2.95に乗ることです。それ以外だと、メトロL7「カタルーニャ」→「アベニーダ・ティビダボ」乗換→196番バス「Av Tibidabo-La “Rotonda」→「Pl del Doctor Andreu-Funicular del Tibidab」乗換 フニクラ「プラサ・ダル・フニクラ」駅→山頂「ティビダボ」駅という方法や、前述の196番バスの部分を「ブルートラム」(€5.50)というスペイン最古の路面電車にするアレンジもあります。ただブルートラムは季節運行なので調べておいたほうがいいでしょう。現地で運休が分かったら、フニクラ駅までかなりの坂なので、歩くよりはタクシーが無難です。€5.0もかからないでしょう。

丘の麓の駅名は「プラサ・ダル・フニクラ」と言いカクテルバー「Merveye」の隣にある地味な建物です(ちなみにこのお店、昼間はカフェバーです。タパスのオリーブがとても美味しかったです)。フニクラの料金は€7.70(買った時は片道チケットと言う認識でしたが、山頂駅に券売機がなかったので往復だったのだと思います)で、次の駅が終点の山頂「ティビダボ」駅です。目の前に遊園地や展望台(535m)が広がりますが入場は無料、アトラクションに乗る時だけお金がかかります。すぐ隣にあるサグラット・コール教会も無料、ただし展望台に上がるエレベーターは€2.0です。

バルセロナを一望する眺めはモンジュイックの丘より上
0421APR_0084_01.jpg


0421APR_0091_01.jpg

288mのテレビ塔「コイセローラ・タワー」€5.6で登れます
0421APR_0099_01.jpg


0421APR_0100_01.jpg


0421APR_0107_01.jpg


0421APR_0092_01.jpg

山頂にそびえ立つサグラット・コール教会
0421APR_0093_01.jpg


0421APR_0109_01.jpg


0421APR_0115_01.jpg

帰りのフニクラ内
0421APR_0118_01.jpg


開園時間について、私が行った時期は週末のみと聞いていたのですが、実際はアトラクションが動いていて乗れる状態でした。フニクラ等も遊園地の開園に合わせて動く感じでしたので、フニクラが動いていれば開いていると判断していいのかも? いちおうHPで確認してください。





にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
観光名所 その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)