バルセロナ滞在記

2015年4月にバルセロナを訪れた記録です
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP旅の手配 ≫ チケットの事前予約

チケットの事前予約


0421APR_0277.jpg


バルセロナの有名な観光名所(サグラダ・ファミリア/グエル公園/カサ・ミラ/カサ・バトリョ/ピカソ美術館/カタルーニャ音楽堂)はインターネットで事前予約が可能です。

《利点》
長く並ばずに入れる
少し安くなる施設もある
複雑なオプションを理解しやすい
持ち歩く現金を減らせる

《難点》
日程や時間を決めなければならない
クレジットカードなどオンライン決済の手段が必要
予約証明にスマホか印刷のためのプリンターが必要


私は、細かいスケジュールを立てずに旅立とうと思っていたので、全部の予約をするもりはありませんでした。ただ激混みの噂を聞いたサグラダ・ファミリアと、観光ではなくコンサートで入場したほうが写真を撮りやすいと聞いたカタルーニャ音楽堂の事前予約は日本で済ませ、引換証?証明証?のプリントアウトを持参しました。

しかしペンションのスタッフさんからのアドバイスもあって、カサ・バトリョとグエル公園も前日にスマホから予約しました。そうそうサグラダ・ファミリアにもう一度行きたくて、それも現地で事前予約しましたね。

「やっぱり事前予約をして良かったか?」ですが、モチロンです! 4月ということで夏よりだいぶマシとは思うのですが、それでも人が凄かったのです。その場購入のチケット行列を何度も目撃しましたし、疲れてくると並ぶ気力も湧かないものです。また、いくつかの施設では時間帯で入場人数を制限をしているところもあり、やっと手に入れたチケットが午後から入場だった、なんてこともあるようですしね。

それと言葉に自信がない私のような場合、窓口購入したのであればチケット購入時に選ぶオプションの数々に対応できた自信がありません。サグラダ・ファミリアのエレベーターも生誕の門と受難の門が選択制、オーディオガイド付きだのファストパス(優先入場)だの、とにかく施設ごとに色々あるんですよ(汗)


《私が日本で事前予約した施設》
サグラダ・ファミリア €19.5/人
  →入場9:00&エレベーター9:15予約:タワーから降りてきて教会内部は後から見る作戦!
カタルーニャ音楽堂 €10.0/人
  →4/18夕方のコンサート(市内の音楽学校の発表会)が安かったので、値段で演目きめました。


《私が現地で事前予約した施設》
グエル公園 €7.0/人
  →8:00入場の朝一番を予約。しかし8時前入場なら有料ゾーンも無料と判明!
カサ・バトリョ €21.5+€5.0 (←ファストパス )/人
  →日本語オーディオガイド付で日時指定なし=滞在中いつでも可、高いがファストパス最高!
サグラダ・ファミリア €15.0/人
  →入場のみでタワーなし。9:00予約はやはり人が少なめで写真を撮りやすいです。


《事前予約があるのにしなかった施設》
カサ・ミラ €20.5/人
  →14時頃だったけれど10分待ちで買えて入れた。日本語オーディオガイド付き
ピカソ美術館 €16.0/人
  →8:50に並んで30番目くらいだったかしら。でも開館してすぐに買って見られました。 


【事前予約チケットの費用】
サグラダ:€19.5
カタルーニャ音楽堂:€10.0
グエル公園: €7.0
カサ・バトリョ: €26.5
サグラダ:€15.0
-------------------------------------------
1人分合計:€78.0=10,140円






にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
↑ クリックで応援お願いします!
旅の手配 | Comments(-) | Trackbacks(-)